INTERVIEW #1

人材育成部 2018年度入社/2013年度入社

次に活かすためのことを
自然と考えられているときは
成長できていると実感しています。

普段どういった業務をされていますか。
Aさん:
ICT人材育成の研修企画から運営、宮崎県内の自治体や企業へICTに関する相談対応やコンサルティング支援、教育分野ではネットワークおよびシステムの保守運用からGIGAスクールに関する支援を手掛けています。

Bさん:
もちろん営業も行きます。その中で相手の要望や課題をヒアリングし、解決に向けた提案をするのが仕事の楽しみでもあります。
仕事をする上で大事にしていることは何ですか?
Bさん:
何事も前向きに、楽しんで仕事をすることを大事にしています。もちろん、やるべきことはしっかりとやった上ですが、遊び心を忘れずに取り組むことで、色々なアイデアや発想を生んで面白い仕事につなげたいと思っています。

Aさん:
提供する答えを見出すのは難しいです。これまでの相談実績や事例などの情報をたくさん保持している地域密着型の我々だからこそコミュニケーションを取れることが強みであり、大事にしているとこです。
最も成長した・やりがいを感じた仕事の出来事を教えてください。
Bさん:
プロジェクトを完遂させたときです。反省点も多々ありましたが、次に活かすためのことを自然と考えられているときは成長できていると実感しています。

Aさん:
将来性のあるプロジェクトに関わることが多いので、何事もチャレンジ精神であり、つまずくこともありますが、完遂させたときは達成感はありますよね。

Bさん:
高度IT研修では、研修終了後のアンケートで良かったと学ぶことができたと回答いただけるとやりがいを感じますし、教育支援では子供たちから手紙などもらうこともあります。

Aさん:
地域貢献事業をしているからこそ、感謝の言葉などいただくとモチベーションあがりますよね。
今後かなえたい姿を教えてください。
Bさん:
デジタル技術の進化に負けないぐらい、いろんな技術や知識を会得したいです。
また宮崎県ソフトウェアセンターさんだから。と言ってもらえる人材になりたいです。

Aさん:
私は、Bさんが言ったように宮崎県ソフトウェアセンターを頼ってもらえるように、我々自身が自覚と自信を持って仕事ができる姿になりたいです。
これからどのような方と一緒に働きたいですか。
Aさん:
好奇心旺盛で、いろいろなことに飛び込んで一緒にチャレンジしてくれる人、です。決められた定型作業、といった仕事ではないので、常にアイデアと発想を楽しんで仕事ができる人であれば非常にマッチした職場だと思います。

Bさん:
いつでも楽しく、前向きに、課題があっても一緒に考えて行動ができる人と働きたいです。
1番は楽しくですが!
オフタイムは何をしていますか。もしくはマイブームがあれば教えてください。
Bさん:
最近は家族とゲームセンターに行くことが多いです。
娘が2歳になってできることが増えてきているので、
一緒にオモチャやぬいぐるみを必死になって取ってます。
なるべく無駄遣いしないように心がけてます。

Aさん:
私は、最近だとゴルフを始めたので、ゴルフが趣味です。宮崎県ソフトウェアセンターはゴルフ人口も多いので、良く連れてってもらってます!スコアは言えるほどじゃないですが、100切りをアベレージになるよう練習あるのみです!